いずれは子供に食べさせてあげたいもの

子供に食べさせたい物は沢山あります。どの食材も成長過程の子供には必要なものばかりです。その中で特に食べさせたいと意識している食材はやはり野菜です。野菜はビタミンを多く含んでいるので、大切な栄養のひとつだと思います。 我が家の子供は野菜があまり好きではありません。食事の時も野菜だけはいつも最後まで残っています。苦手なので、なるべく野菜を取らせるようにしています。嫌いだからといって、残していいとは言えないので、なるべく食べやすいように料理に混ぜるようにしています。 よく聞く手段ですがやはり野菜嫌いな子供は多いようで、調べるとレシピも沢山のっています。野菜の形が残っていなければ食べてくれます。 また、パンやお菓子に混ぜてあげるとよく食べるので、キャロットパンや人参入りマフィン、かぼちゃマフィン、ホウレン草蒸しパンなど作る機会が多いです。 手間はかかりますが手作りなら国産小麦を使ったり、甘さを抑えられたりと色々とアレンジがききますし、作りたての温かい物を食べさせる事ができるので、良いですよね。 子供が小さいうちはなるべく苦手な野菜を多く食べさせて風邪などひかない体作りに役立ててあげたいです。

女の子なので水泳とピアノを習わせたい

家の子は女の子なので私個人としては水泳とピアノを習わせたいと考えています。 家の子は結構風邪をひきやすいので水泳でも習わせて少しでも体力をつけ、風邪のひきづらい体にしたいです。 ピアノは女の子にはやっぱり習わせたいです。 ピアノって女の子の中では憧れの習い事じゃなかったですかね。 私が子供の時はピアノと言えばグランドピアノで買うのもかなりのお金がいりますし、置き場所も考えないといけないのでそう簡単には習わせてもらえませんでした。 今はピアノといってもとてもお手頃な価格で買えるので私達が子供の頃よりは習わせやすいのかなと思っています。 あとは英語や公文やと勉強の方で習わせたい気持ちはありますが、1週間の内で毎日が習い事では子供だって遊ぶ時間は欲しいと思うので子供に無理をさせない範囲で2つくらいが妥当かなと思います。 もし子供がもっと習いたいと言えばまた考えたいと思いますし、一番は子供が何を習いたいかという事なので子供も気持ちを尊重したいと思います。

食品を宅配をしてくれる便利サービス

赤ちゃんや小さな子供には出来るだけ安全な食事を取らせたい。
多くのお母さんがそう思っていると思います。

子育て食品や離乳食に安全な食品を、出来れば買い物に行く手間も
減らす方法として生協CO-OPの個人宅配を利用する手があります。

生協といえば、高いし宅配となればお金が掛かるイメージですけど、
子育てで大変なお母さんは外で買い物するのも大変ですよね。

実際には意外に食品の値段も安く、品揃えもあって離乳食にも
使える食材があるので、一度使うと便利なのが分かります。

注文はインターネットとか電話で出来るので、自宅で育児をしながら
買い物が出来るのは助かります。

■生協CO-OPの個人宅配の紹介ページ
http://www.coopnet.or.jp/ot/takuhai


ただ、宅配の地域は茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・神奈川
静岡・山梨・新潟などで個人宅配が関東圏に限定されているので、
これからもっと全国的に宅配してくれればなあ〜と思います。

他にも全国に対応している人気の宅配業者さんだと、
「おいしっくす」がとってもお勧めで、中でも離乳食に良く使うニンジンは
とっても美味しくて、安全な無農薬野菜なので注目です。

宅配といえば、年会費が必要だったりしますけど、
ここの宅配サービスは年会費もないし、お試しセットもあるので、
離乳食の食材を考えている方はチェックしてみて下さいね。

■おいしっくすの無農薬野菜
http://www.oisix.com/

 

赤ちゃんのミルクに使うお水は?

赤ちゃんはもちろんですけど、
子供が小さい内は食べ物や飲み物にも気を配りたいですよね。

離乳食を始める段階ですでにミルクも与えていると思いますけど、
ミルクに使っているお水ってどうしています?

一回沸騰させたお水を使っている方、
子供の栄養を気にしてミネラルたっぷりのミネラル水を使っている方、
水道水をそのまま利用している方・・・・・などなど、
皆さん色々な方法でミルクを作っていらっしゃいます。

でも、この中で「ミネラル水」を使っている場合は、
せっかくバランスよく考えられたミルクの栄養素を損ねてしまうので、
良かれと思っていても逆効果になるので注意が必要です。


ミルクの場合は水道水でも問題はないのですが、
私が今暮らしている首都圏などでは、確かに心配にもなります。

もし、赤ちゃんや小さい子供の飲み水に気を配りたい場合は
浄水器を利用するか、ミネラルを含んでいない濾過水がお勧めです。

濾過水の場合は今はウォーターサーバーなどもあるので、
それなら常時温かいお湯を利用できるので便利です。

ただ、電気代に水代金と結構お値段もするので、
値段と相談して考えれば良いと思います。

ちなみに我が家も使っているのですけど、
電気代がだいたい月に800円ぐらいで、お水とサーバーで
月に3000円ぐらいを使っていると思います。

冷たいお水と温かいお湯を常時使えるので、
我が家では主にダンナさんが使っています^^

ミネラルを含んだお水って人気があるみたいですけど、
赤ちゃんのミルクには不向きなので、純粋なお水を使いましょうね。

もう、学資保険はチェックしましたか?

離乳食をあげてるときぐらいの赤ちゃんってもうたまらないぐらい可愛いと思います。

私もそうでしたがもうデレデレでしたね。ずーっと見ていてもまるで飽きるどころか、もう可愛くて可愛くてたまらないわけですよ←しつこくてすみません(^^;

さて、そんな可愛い赤ちゃんですが、これから先、将来に向けて学資保険(こども保険)の加入のほうは済ませましたか?

その名前から「学校に入学する前ぐらいに加入すればいいんだよね?」と思っている方も少なくありませんが、早ければ早いだけ良いです←キッパリ!

実は学資保険の中には早い段階から入っているほうが毎月の保険料がお得になるモノもあります。何よりも、いつ何が起こるか分からないので早い段階から入っておくにこしたことはありません。

学資保険は貯蓄型の保険としてもかなり優れており、それを理由に加入する方も多いですからね。実際、長期的に貯金する予定であれば定期預金に預けておくよりも得だと思います。

「・・・では、どの学資保険が良いのか?」

ごめんなさい、わかりません。有名どころでは郵便局のかんぽとかソニー生命あたりの学資保険となりますが、ダンナさんの職場や給料、子供の人数など家族環境で最適な学資保険はまた変わってきます。

面倒だとは思いますが、ご自身でいくつかの保険会社の資料を取り寄せてチェックしてみることをおすすめします。

目を通してみて、必要なければ無理に入る必要はないかなと思います。入らないというのもきちんとした選択肢のひとつですからね(^^

以下、一括資料請求が可能となっている便利なサイトパーツをご紹介させて頂きますね。保険市場さんのサイトから借りました(^^

■ 最近の出来事

婚活ブームで赤ちゃんも増えるかもしれないね。勘違いしていたけど、不景気のほうが子供が増えるみたいだからね〜。結婚相手を探すのに結婚相談所を活用するヒトも増えているみたいッス。

ワタシは子供のころ、蟹の料理がすごく苦手でした。 美味しいと評判の北海道のカニもダメだったのですが、 大人になってからダンナがかに 通販で買った蟹を食べたら びっくりすぐらい美味しかったです(^^

赤ちゃんに食べてもらうのには有機野菜が安全だからお勧めです。引越しの時住所変更を忘れるとお取り寄せ関連はヤバイので引越し準備のときに忘れないように注意してくださいね(^^